FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 1部考察 > 【考察】「おしまいだぜ!」1部0曲目(00)を読み解く【その2】

【考察】「おしまいだぜ!」1部0曲目(00)を読み解く【その2】 2009.03.04[水]

動画&歌詞その1その2その3その4その5

【個人的考察】
「おしまいだぜ!」考察に入っていきますが、まずは歌詞の内容ではなく、
プーチンPがあやつる「こちら側の世界」に関してまとめてみましょう。


■笑顔の海を泳ぐ
「おしまいだぜ!」を特徴付けるもののひとつに、ニコニコ動画上での展開方法が挙げられます。

その1でもざっと流れを書きましたが、
実は「おしまいだぜ!」いくつかのバージョンが存在しています。
後に削除されるショート版(以下、初版)、再投稿されたFULL版、番外編としてのミラー版です。
複数バージョンと言っても、「まほうはじゃどう」の→高画質高音質版とはまた違った、
"意図を持った"バージョン違いですので、流れを細かく見ていきましょう。
(ここからは、プーチンPのコメントを多く紹介いたしますが、引用元はすべて動画上のコメントです。
『』で記述します)


これらをまとめると、「おしまいだぜ!」という曲は、
1部開始と同時に生まれ、2部開始時に消失。そして、2部終了時に復活するという
プーチンP連作を貫く作品だということが分かります。

そして、
(初版を)『消したのはストーリーに必要だったからです。』
『「ニコニコ動画から消えたこと」事態がイベントの一つです。』
(原文ママ)
というコメントからもわかるとおり、
「おしまいだぜ!」はニコニコ動画というレイヤーを用いて、
消失・復活の『イベント』を潜り抜ける必要があったわけです。


■メディアを浮遊する歌声
ニコニコ動画上の削除・復活イベントが時系列という"縦の軸"だと考えると、
もう一つの「こちら側の世界」、横の軸は「ニコニコ動画版とピアプロ版の展開」の
差異にあると言っていいでしょう。

歌詞でも紹介させていただいていますが、
プーチンPはピアプロにいくつかの作品のmp3をアップしています。
ニコニコ動画FULL版の投稿(08/10/19)と日を同じくして、
ピアプロ版「おしまいだぜ!」mp3が発表されました。
まだ聴いたことのない方は、ぜひニコニコ動画版とピアプロ版を聴き比べてみてください。

一番最後の部分、ニコニコ動画版では不自然に途切れていますが、
ピアプロ版は、そう"おしまいだぜ"というリンの声が入っていますね。
プーチンPの「ピアプロ使用法」は、主にすでに投稿された作品の「倉庫」として
とらえているような印象を編者は持っています。
と、いうことは"不自然に途切れた"ニコニコ動画版のほうに特別な意味があるのではないでしょうか?

曲としてはピアプロ版が本来の姿。
ただしプーチンP連作において、ニコニコ動画は一つの「世界」である。
だから、その「世界」に置く際には"おしまいだぜ"というリンの声は入っていてはいけなかった。
よって、曲の完成度を崩してでもその声を消す必要があった。
何らかの意図を持っているのではないでしょうか。


意図的な投稿時間と、ニコニコ動画・ピアプロというサービス横断型の展開。
縦と横の糸を自在に操りながら織り上げる「おしまいだぜ!」は
どのような世界を我々に見せてくれるのでしょうか。


続きます≫その3

関連記事

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-01 木 03:45:23 | | # [ 編集 ]

>匿名希望様

はじめまして。
インタビューをお読みいただきありがとうございました!
あのタグをつけた方でしたか…!!僭越ながらご紹介させていただきました。
第1部からのファンということは、大先輩ですね。
もしお気づきの点がありましたら、ご指摘いただけたらと思います。
今後ともよろしくお願いします!
2009-10-01 木 21:47:35 | URL | 編者 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »