2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
TOP > スポンサー広告 > 【考察】「ゆめにさよなら☆」3部5曲目(22)を読み解く【その1】TOP > 3部考察 > 【考察】「ゆめにさよなら☆」3部5曲目(22)を読み解く【その1】

スポンサーサイト --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】「ゆめにさよなら☆」3部5曲目(22)を読み解く【その1】 2010.12.02[木]

動画&歌詞その1その2その3その4その5その6

繋がる銃声、繋がる時間。
そして響き渡る足音の主は?

まずは作品情報やキーワードをとりあげましょう。


【作品情報】
待望の作者第3部第5作となるのがこの「ゆめにさよなら☆」
ニコニコ動画うp時の正式名称は
【第3部5曲目】ゆめにさよなら☆【鏡音リン】

投稿日時は09/05/16 00:39。前回の投稿から2ヶ月あまり。
ボーマス7の開催(05/17)に滑り込みといったところでしょうか。
その間にも、

と、精力的に活動を続けています。
ちなみに「かるぴー!」は、ボーマス7で頒布された幻のアルバム「プーチン2.5部」
からのシングルカット。
「プーチン2.5部」は、プーチンPのブログでmp3・ジャケットを配布しています。(09/07/23現在)
→参照:プーチンPのブログ

今作もコラボ絵師のしうかさんが動画を作成。
二人のタッグがより強固になってきていることがわかります。


【キーワード】


【曲の特徴】
銃声から始まる、"現代編"。
疾走感あふれるピアノにのせて歌う、本編久しぶりのリンソロ曲ですね。
全編通して見られる現象でもありますが、「この曲が一番好き」コメントが多く見受けられます。

ファンを熱狂させた、銃声とオープニング。
1、2部からの伏線を回収し、さらに今後への伏線を感じさせる構成です。
14歳の女の子になってきたと想います。』(投稿者メッセージ)
印象的なメロディのリフレインが、リンの『こころ』の動きと呼応しているようです。

また、リンが久しぶりに多くを語りましたね。
突如として立ちはだかった"神威"との関係、
くり返し強調される、『』『ゆめ』『騙す』というキーワード、
最後の日』と言いきる、「終わりの始まり」とは…
(3部に入って、リンは若干立ち位置を変えていたりします。
語り部・主人公から、全ての謎を握る物語の中心へ。…って書きすぎるとだめですね)

そして、3部ではアクセント的に使用されていた(十分な存在感は見せていましたが…)
声ネタが映像とともに"爆発"した曲でもあります。
レギュラーともいえる「阿部さん」に加え、
初登場の「監督」「長州力」両氏とそのフレーズが
今後の物語にどう関わっていくのか、非常に期待が高まります。

続きます≫その2

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。