FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 番外編歌詞 > 【歌詞】ふるうのかおり(番外編)

【歌詞】ふるうのかおり(番外編) 2009.11.07[土]

ふるうのかおり
作詞・作曲・編曲:プーチンP
歌:鏡音レン



【動画】未公開

【mp3】ブログにて配布中

【歌詞】ブログより転載、文字色は動画:「もんどうむようっ!」に準拠、括弧内、太字は筆者注)


<レンパート>
微かに聞こえた 沈黙の終わりが
俺の目を覚ました 鍋に板を入れた…

古い紋白蝶 微かに動いたかな
は消えないけど 少し温かい

時は止まらない 足は動かない
踏み出せないのに 目だけは君を見て
クリスマス前には 届いていれば良い
何を見ても 許されると 足を
引きずるんだよ、、影と


フー、、カナヅチで 見えぬ先よ
 食えぬ社会を 嘆いてた
 このまま どこでも 叫んで
 いけると信じていた

 アー、、モチベーション上がらないと
 時計は進み 嘆いてた
 嘆いて 隠れて 気にして
 つまらない趣味になる


何かしら起こる だけど何もできず
時を止めたいけど スタンドでないしね
服に紋白蝶 少し震えてるような、、
顔を向けてくると 少し頷いた、、

足は止められない 時は動かない
踏み出せないのに 目だけは君を見て
クリスマス前には 届いていれば良い
何を見ても 許されると 足を
引きずるんだよ、、影と


♪(繰り返し)


個人的考察はこちら
関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »