2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
TOP > スポンサー広告 > 【歌詞】「こころにこえを○」3部12曲目(29)TOP > 3部歌詞 > 【歌詞】「こころにこえを○」3部12曲目(29)

スポンサーサイト --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞】「こころにこえを○」3部12曲目(29) 2011.11.29[火]

こころにこえを○
作詞・作曲・編曲:プーチンP
歌:初音ミク

【動画】ニコニコ動画にて公開


【mp3】
未配布

【歌詞】初音ミクWikiより転載、文字色は動画に準拠、括弧内、太字は筆者注)

"ガラスの割れる音":SE

ミクに 言いたい
ボクは踏み出せたのだとね
ここからが スタート
無しでも大丈夫さ

あのデータにね
ウィルスを足して
アメリカのせいにするだけさ
少年達の 殺し合いなど
ねつ造だとね 広めるだけさ

ストーリーが愛されるほど落胆するさ…

機械の様に 生きてた
でもヤメる
このまま逃げるよ
君は機械でも
輝いていたね★


君の声が聴こえた
ラジオの主は彼女?
信じられない事だ
日本語なのに聴いてた!!

彼女とラジオ聴いてた
あの頃が一番キレイな時間だったのにボクは
ロシア語がまだできなくて…

大人になってからは
離ればなれになった
ボクは殺し屋になって
君を殺しにきたんだ

はじめて彼を疑った
なんて残酷なんだろうね
でもそこからボクは気付く

全てが運命○

ロシア語よりもギター 練習して孤独にorz
未だにロクに喋れないから 暗殺者に…
全ては運命だよ
身代わりを殺してさ!

彼女といつまでも
逃げ続けるさ
だからね
ここからが幸せの道なんだよ!
彼女もきっと分かってくれるはずさ☆



(次回のお話は)
「しゃべりば!」(文字のみ、タイトルコールは誰もしない)



編者の考察はこちら

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。