2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
TOP > スポンサー広告 > 【歌詞】「幻覚カタストロフィー」/「しゃべりば!」3部13曲目(30)TOP > 3部歌詞 > 【歌詞】「幻覚カタストロフィー」/「しゃべりば!」3部13曲目(30)

スポンサーサイト --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞】「幻覚カタストロフィー」/「しゃべりば!」3部13曲目(30) 2012.12.21[金]

【初音ミク・鏡音レン】幻覚カタストロフィー【オリジナルPV】


【動画】ニコニコ動画にて公開


【mp3】ピアプロにて配布中
カラオケ音源
歌詞

「幻覚カタストロフィー」
作詞・作曲・編曲:うp主(プーチンP)
歌:初音ミク
【歌詞】初音ミクWikiより転載、文字色は動画準拠、括弧内、太字は筆者注)

迷い続けた歯車
は冷めた笑みをあげた
そう
あなたには見えない
気付かない様に少しだけ感じて
ってドログバじゃーん



「しゃべりば!」
作詞・作曲・編曲:プーチンP
歌:初音ミク・鏡音レン
【歌詞】初音ミクWikiより転載、文字色は「なにもないもの。」準拠、括弧内、太字は筆者注)
(※文字色は実際に歌っている登場人物に合わせて表示しています)

(ミク) はぁ、、、場面にあってない糞曲乙!
     うp主あと100年くらいは底辺ね!w


(レン) なぁ、、、リンは大丈夫なの?

(ミク) 大丈夫じゃないわよ。
     でも、少しだけ時間を稼げたと思う。
     それよりあんたはどう思った?あの話を。


(レン) よく分からない><
     ただ…懐かしい気がしたよ。


(ミク) ここは作られた世界
     私たちが存在できる世界。


(レン) それは分かっているでやんす!

(ミク) 「やんす」はヤメて!
     彼らは一方的に話しかけるの。
     そしてボーカロイドは歌うのdd


(レン) うん

(ミク) だから今の鏡音リンに入ってるものが持つ記憶は
     すべてあの女が外から見て描いたもの。
     そして、、、私がいるここだけで
     展開されるあの子の夢、、、前の持ち主の
     小さな反抗。。


(レン) もうちょっと俺やリスナーにも分かりやすく言ってくれないかな?

(ミク) 無理だわ。別に分からなくたって良いもの。
     こっちで起こっている事が全て分かる?
     そんな都合のいいことないわ。だって私だって
     向こう側のことは推測するしか無いんだもの。。


(レン) うーん、、、俺にはほとんど分からない。
     ただ、このスカーフをみて、俺は犬だったのに、
     あの時見たあいつと見た目がそっくりだってことは思い出したよ。。


(ミク) 本当はあのハゲが「鏡音レン」になっていたかもね。
     でも選択したのは、あの子のこころ、
     見た目はおまけに過ぎないわ。


(レン) 俺は望まれたの?

(ミク) あんたのモデルはただただあの子のモデルが
     好きだった。
     無垢であるあんたにここで一緒にいて欲しかった。
     でも、知識を得たあんたは一人歩きしてしまう。


(レン) 俺は、、、

(ミク) 世界中にバラまかれ、愛された「世界で一番悲しい子供達と犬のストーリー」、
     それはきっと現実に起きた。それが広まって困る人達が居る。


(レン) あんたの前の持ち主はその為に行動したって事?

(ミク) 悲しいけど、所詮なのよ。でもそれがあちらでは普通なの。
     生きていく為には、、、誰かの犬にならなければいけない。

     結局、あんた達はウィルスとして再びバラまかれた
     そしてここだけ、私がいるここだけで
     あんた達はウィルスと別れる事が出来た。
     そしてあの子は、ここに居る為に
     うp主に再度自分の記憶を書き換えさせた
     まぁーうp主は馬鹿だからビビってエンター連打してただけだけどねw


(レン) じゃあ、、、俺がその記憶を見せなければ
     ずっとここに居られたって事?


(ミク) そうよ。あんただけが、予測の付かないものだったの。
     だってでしょ。知識を得た犬の行動なんて誰にも分からない
     制御出来ない「こころ」を持っているから


(レン) 俺のせいなのか。。

(ミク) こぼれたミルクを嘆いても何にもならないわ。
     とにかく、あの子はまもなく自滅する。
     「伝えるもの」がいなくなって、彼らからすると異常な事が
     起きてるってばれたからね。

     でも事実を知られた所で何の影響もない
     場所だったから、あの子だけ始末するってことのようね。


(レン) リンだけ?

(ミク) 「世界で一番無垢なマシンガン」の本体よ!

(レン) 救えないの? 俺はどうしたらいいんだ。。

(ミク) 少なくとも「あんた」に救う事はできないわね。
     ただ、最後の「幸せ」を見せる事は出来るかもしれない。
     だからあんたにもUSBを撃った。
     あのハゲにももう取り付けたわ。
     あとは私が引き金を引くだけ。
     そこで全員が繋がる


(レン) リンの中に行くの?

(ミク) 趣味悪いけどしょうがないわね。
     だってドナルドに会える最後のチャンスだもの☆


(レン) あってどうするんだよ。。
     だってリンと一緒に壊れるだけだろ、、あいつは。。
     それに俺は行きたくない。リンが壊れる所なんて見たくない!


(ミク) おまえの目はゴミのようだな(嘲笑)

(レン) .......

(ミク) 霞んだ未来しかあんたには見えないの?
     そんなことないでしょ。
     どんなに霞んでてもはっきり見えるものがあるでしょ?
     「なにも考えずに走る」
     それが、犬じゃないの?ヒトみたいな考え方はやめな

     そしてその先、、きっと今のあんたなら見せられるはずだから。


(レン) 分かった。行くよ。
     でも、、俺は俺で、、、、自分を騙すよ。
     もう一度、幸せを見せるよ、リンに。
     それが俺の「ハッピーエンド」だ。

     でもリンの、、リンのハッピーエンドはなんなんだろう。


(ミク) さあね、、、それは誰にも分からない。
     あの子にしかね。

     じゃあ時間ないから、そろそろ


(レン) なんか、変わったな。あんた。
     この世界に来る前、聴いていた「初音ミク」って感じがするよ
     髪型もかわいいし。
     きっとドナルドも喜ぶよm


(ミク) 人の事も考えられるようになったのね。
     あんたも変わったわ。少しだけ、安心した。

     じゃあがんばってね、レン、さいなら。




関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。