2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
TOP > スポンサー広告 > 【考察】「さくらのしたで☆」1部5曲目(05)を読み解く【その1】TOP > 1部考察 > 【考察】「さくらのしたで☆」1部5曲目(05)を読み解く【その1】

スポンサーサイト --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】「さくらのしたで☆」1部5曲目(05)を読み解く【その1】 2008.11.17[月]

動画&歌詞その1その2その3

まずは作品情報やキーワードをとりあげましょう。


【作品情報】
作者の第1部第5作となるのがこの「さくらのしたで☆
ニコニコ動画うp時の正式名称は
"鏡音リン・レンがオリジナル「さくらのしたで☆」で歌います。"

※動画の投稿者メッセージ上は「6作目」、マイリスト上では「5作目」とズレが発生していますが、
当ブログではマイリスト表記に合わせることとします。

投稿日時は08/02/23 00:08。
「6曲目のサクラソングです。こんな底辺Pの曲を聴いて下さる皆様には頭が上がりません。前向きな曲を作ったつもりだったのですが、どうしても前向きな歌詞が浮かびませんでした。(中略)」(プーチンPの投稿者メッセージより)
"底辺P"、"前向きな曲を作ったつもりだったのですが…"と、メッセージからしてキーワードが連発。

今回のサムネイルは、前々回の流れと同様に公式画像のリンを使用しています。

【キーワード】

【曲の特徴】
桜をテーマとした、イントロのピアノの調べが印象的な仕上がりになっています。
美しいメロディに似つかわしく、(編者評で)1部で一番「リンが輝いている」曲といえるでしょう。また、表現は賛否あると思いますが、ヤンデリン」の1部最高峰「しあわせなの!」へつながる序曲としても完成度の高い作品だと思います。
そしてなんといっても曲最後のSE、気になりますね。

彼女は、どこへ向かっているのでしょう。

続きます≫その2

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。