FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 1部考察 > 【考察】「さくらのしたで☆」1部5曲目(05)を読み解く【その3】

【考察】「さくらのしたで☆」1部5曲目(05)を読み解く【その3】 2008.11.20[木]

動画&歌詞その1その2その3

【個人的考察つづき
その2を読んでからご覧ください。


■懲りない男
「ちょこあげる!」でリンの「特製チョコ」にぶっ飛んだレンは、(参考:分岐点
ドン引きしているリンの気持ちを知ってか知らずか次のデートにはしゃいでいるようです。
おそらくレンの目的はリンとのデートよりも、
彼女が(貢いでくれるであろう)「チョコ」ではないでしょうか。
レンの様子からは、真人間になるつもりが微塵も感じられません
なにしろ、着メロがあれですから。
そんなお気楽な彼を待つ、衝撃の「デート」とは?


■モノ?ヒト?ボーダーラインの子供たち
繰り返しになりますが、
リンレンたち「ボーカロイド」は「人間に近いけれど人間ではない何か」と定義しています。
先述した『ヤフオクでロシアに行きたいわ!』発言を見てもわかるように、
彼ら(を所有するため)の権利は金銭で売買ができるようです。

レンの『落としたい!ミクはダメだったしなorz』は、
"レン"自身が「ミクは無理だったけど、リンは口説き"落としたい"」と言っているセリフと
「ミクは無理だったけど、リンはヤフオクで競り"落としたい"」と語っている
ダブルミーニングの遊びが込められています。
リンも同じく『バカねっ!あたしは安くないの!』とダブルミーニングで切り返しています。
もちろん、「そんなに簡単に口説き落とせるような安い女じゃないの」という意味と
「"ヤフオクで"って言ってるけど、そんな安く売買されないわ」という意味の二つ。
軽妙なやり取りは、ちょっと"粋"を感じてしまいました。

(※ネタばれ御免!反転します)
余談ですが、2部「またあえたら☆」でミクが言っているセリフ、
私一万ちょっと 凄くお得なのよ!』は、このリンレンの会話を受けているかのようです。
あたしは安くないの!』と一喝するリン。
凄くお得なのよ!』と媚びるミク。
両者の違いがこのようなところでもあらわれていますね。


人のような感情を持ち、モノのように売り買いされる「ボーカロイド」たちの悲鳴。
プーチンPの投稿者メッセージにもあったように「どうしても前向きな歌詞が浮かびませんでした。」
という気持ちがわかるような気がします。


■桜の下に埋めるものたち
それにしても、この曲のリンは非常に優しい声をしています。
2部の「なやみむようっ!!」でもそうですが、普段強気なリンがこのような
優しく語りかけるように歌うときは、何かを決意しているときのようです。
今回は、驚くべき「リンの決意」を発見することができます。
(ただし、ドナルドの笑い声が終始響いていることに一抹の不安をおぼえますが…)

君を埋めて水あげる 優しい味になるまでね☆
桜の下ドナルドと 二人仲良くね埋める☆
シャベル』『最後だから』など危険な言葉が目白押し。
この曲の手がかりからまとめますと、リンの決意は、
(願い、望み)
 ・ガンジャ依存状態から抜け出したい(自分&レン)
 ・レンと二人で歩きたい
(未来を切り開くための行動)
 ・桜の下に『優しい味になるまで』レンとドナルドを埋める
目標に関しては、その2で詳しく述べましたので、行動を読み解いていきましょう。

ガンジャ(薬物)依存状態から抜け出すためには、本人の強い意志周囲のサポートが大切です。
周囲のサポートとしては、「薬物が手に入る環境を作らない」ことが優先されます。
よって、まずリンはドナルド(=ここでは薬物の「売人」であり、薬物そのものも表現)を"埋める"ことを決意しました。
しかし先述のとおり、レン自身にガンジャをやめる気は全くない様子
そこでリンがたてた作戦こそ「衝撃のデート」なのです。
レンも桜並木の下に"埋める"ことにしました。
優しい味になるまで』は、中毒症状がなくなって「まともな」レンになるまでではないかと推測されます。

このように、「さくらのしたで☆」ではとった行動の詳細は語られませんが、
何よりもSE(効果音)が状況を雄弁に語っています。
銃声サイレンドナルドの悲鳴(?)、そして去っていく足音
リンがとった行動は、このSEにすべて表現されています。



リンが望んだレンとの未来。それを手に入れるために実力行使に出ました。
彼女は望んだものを手にすることができたのでしょうか?
次の曲「しあわせなの!」もどうぞお付き合いください。

≫「しあわせなの!」(動画&歌詞)

関連記事

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-17 金 15:54:00 | | # [ 編集 ]

>名無しさま

こんばんは。コメントありがとうございます。
その発想はなかったです!参考にさせていただきますね。
2009-07-19 日 23:36:20 | URL | 編者 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »