FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 3部考察 > 【考察】「たびにでよう!」3部7曲目(24)を読み解く【その4】

【考察】「たびにでよう!」3部7曲目(24)を読み解く【その4】 2011.03.04[金]

動画&歌詞その1その2その3その4その5その6

【個人的考察】続き
「限りなく小さな戦争」を繰り広げるルカ。
追うもの、テッパンノフ。
その3までをお読みになってからご覧ください。


前回は、ルカが何を行っているのかについて述べました。
彼女が行っていることは、組織を揺るがすような告発です。
組織にとっては、非常に危険な行為。ルカの言葉に耳を傾ける人間が増えないうちに
早くルカの行為を止めさせなければならないと考えているようです。
その役目を負っているのが、ウルセイ・テッパンノフ。
今回は主に小ネタ話になります。らっくりとお読みくだされば幸いです。


■ビシッと言ってやる
逃げるルカに追うテッパンノフ。二人とも走る走る。
「たびにでよう!」の一番の特徴と言えるのが、長い声ネタソロパート。
声の元ネタは、イントロと同じく鉄風Pです。
他の声ネタと違い、個人の方の声を加工したものですので「本当は何を言っているか」について
残念ながら確証を得られません。
動画内のコメントで書かれているものを少しご紹介すると、
前半(2:30頃)は、「逃げて?」「いれて?」
後半(3:01頃)は、「プーチン?」
さすが声ネタ。聴く人によってさまざまな言葉が聞こえるようです。
前半はよく聞き取れなかったのですが、後半に関しては"びしっ"と言っているように聞こえるんですよね。
イントロの"誰かちゃんと一回びしっと言ってやらないとな"から"びしっ"だけ
サンプリングしているのではないでしょうか。

プーチンPインタビューでご本人が述べていた「声ネタのありかた」についてのお話。
"音ネタは、話に沿って使う"っていうのが大前提なんで。

「たびにでよう!」の制作は、まさにこのインタビューを行ったときとほぼ同時期なんですね。
じゃあ、どんな「話に沿う」使い方をされているのでしょうか?
前々回に、イントロは「テッパンノフがルカの追っ手になった理由」であると述べさせていただきました。
(→参考:鉄は熱いうちに打て
まあ、いろいろあって"誰かちゃんと一回びしっと言ってやらないとな"と言っていたテッパンノフ自身が
ルカを追いかけることになってしまったのです。
で、ルカを追いかけながら"びしっ"と言っていると。
…鉄板先生、「びしっと言ってやる」の使い方間違ってます…まんまですよ…
文字にすると非常にバカっぽいですが、こんな感じではないのかなと思っています。


■初鯉の人
もう一つ小ネタ。
海辺にたたずむルカ、の背後に忍び寄るテッパンノフ、の背景にいる「女の子」。
画面の右端にあたります。

 

大漁ですね。すごい腕前の持ち主のようです。
実は、彼女にも元ネタがあります。
泡沫P(oriiさん)の作品、「初めての鯉が釣れた時」に登場するレオナちゃんです。



タイトルからして非常にそそるものがあるんですが、
内容・楽曲ともにツボにはまる人ははまってしまう、非常に中毒性の高い作品です。
プーチンPもその作風を絶賛。
とんでもないPさんを友人から教えてもらいました。
泡沫(うたかた)Pさんです。何で今まで知らなかったんだろうと恥じました。(中略)
ボカロでこれほど衝撃を受けたのは久しぶりです。音楽、、歌詞、、イラスト、、、すべてに
おいて僕好みでした。センスを分けて欲しいです。
プーログ☆第90回ブログ 「泡沫Pさんはガチ!」

プーチンPはそのセンスに感銘を受け、イラストでの登場とあいなったようです。

初鯉はもとより、そのネタ元にもなった「初恋」という言葉を思い浮かべながら
過去編を読み解くのもいいかもしれません。


■小ネタ集


細切れですみません。続きます。
その5

関連記事

COMMENTS

ただの背景キャラにまでネタがあったとはw
こんなところでクロスオーバーしてるとは思いませんでした。
4次元ポケットは私もそう思ってしまいましたが、これは取り出したのではなくてこう持ってるだけですよねきっとw
多分テーブルの下にでも隠してたのかなと思いました。
ルカの水着の色、白以外には候補が何があったのか知りたいですね。ピンクとかでしょうか?そしてルカの太もものマークは私も気付きませんでした。組織の掟で入れたとも、プーチンへの愛の証として入れたとも取れますね。位置的に後者な気もしますがw
2011-03-06 日 03:11:38 | URL | torment #- [ 編集 ]

>tormentさま

コメントありがとうございます。
大小のネタが散りばめられていて、中毒患者には楽しい作品ですよね。
すでに長く続いていて、「転」「結」に向かっている現代編に比べ、
「たびにでよう!」は過去編の「承」に当たる部分だからネタを入れやすいんでしょうね。

水着の色は、白黒あたりで迷っていたとかいないとか。
太ももの刺青は、前者で入れることになったんじゃないかなと考えています。
がくぽも入っているし。位置は後者でしょうね。
もしテッパンノフも同じところに入れてたら嫌ですw
2011-03-06 日 14:06:31 | URL | 編者 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »