FC2ブログ
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06
TOP > 3部考察 > 【考察】「きみに、わたしに。」3部8曲目(25)を読み解く【その5】

【考察】「きみに、わたしに。」3部8曲目(25)を読み解く【その5】 2011.04.05[火]

動画&歌詞その1その2その3その4その5

【個人的考察】つづき
前の持ち主に思いをはせるミク。
彼女が渡しにいきたかったものとは。
その4までをお読みになってからご覧ください。


編者は前回、『』=前の持ち主、『』=ドナルドと述べました。
しかし、二つを入れ替えても意味が通じてしまう部分があるんですよね。

ということで、今回は趣向を変えてみました。
歌詞全文に、解説を入れる形式です。

上段:『』=前の持ち主、『』=ドナルド
下段:()が『』=ドナルドでも意味が通る部分

で解釈したものになっています。
共通の解釈の場合は、1行で書いています。
※部は、解釈における注釈です。

多少見づらくなっていますが、ご了承ください。
あくまでも、編者の個人的解釈です。
英文のバカ正直な直訳、のようなノリで読んでくだされば幸いです。
なお、歌詞の改行位置を一部変更しています。


■(a) ドナルドと前の持ち主がシンクロしている


※以降は、『君』=前の持ち主、『彼』=ドナルドとして解釈を進めていきます。

■(b) ミクが「役目」と「感情」で心を揺らしている


■(c) 未来のことを歌っている?ミクの決心の表れ


■(d) 彼女の行動、"プーチンP世界"と"赤の時代"の世界をつなぐもの


■(e) 「世界」の秘密を語るミク。


※このパートは、含みが非常に多いので後ほど解説をさせていただきます。

■(f) エンジンがかかってきたことで、いつもの「分かりにくさ」を取り戻している


■(g) 呼びかける




「きみに、わたしに。」考察はここでひとまず終了です。
残っている謎については、また別の機会に読み解くことにしましょう。

「うそつきはだれ?」

関連記事

COMMENTS

う~ん、う~~ん・・・
今までの解釈で最も分からなかった部分「ドナルド」がなおいっそうのこと分からないものになってしまいました・・・
ドナルドのデータの一部とありますが、ドナルドはデータ化できる存在なのですか?
そもそも実体があるのかないのか、いくつのドナルドがいるのか、そのあたりのことが以前から分からなかったのですが、データは極め付けでしたね。
2011-05-12 木 19:12:20 | URL | torment #- [ 編集 ]

>tormentさま

> ドナルドのデータの一部とありますが、ドナルドはデータ化できる存在なのですか?
はい、できる存在だと思っています。

それにしてもやっぱり分かりにくかったですか…。
たぶんそれは、"プーチンP世界"がどんなところなのか、ということを
編者がまだはっきりと書いていないから分かりにくいんでしょうね。
作品を追っていくうちに、「なるほど」と思っていただけるように書き進めていきたいと思います。
2011-05-13 金 00:42:33 | URL | 編者 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »