2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
TOP > スポンサー広告 > 【考察】「じゃましないでね☆」3部10曲目(27)を読み解く【その2】TOP > 3部考察 > 【考察】「じゃましないでね☆」3部10曲目(27)を読み解く【その2】

スポンサーサイト --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【考察】「じゃましないでね☆」3部10曲目(27)を読み解く【その2】 2011.07.19[火]

動画&歌詞その1その2その3その4その5その6

【個人的考察】
部室からやっと出てきたミク。
彼女は何を考え、走り出すのでしょうか。


■Run “MIKU” Run!!
はじめに、動画に仕掛けられているいくつかのネタについて。

3部クライマックスシリーズの3試合目。
「じゃましないでね☆」は、大きな「区切り」の作品だと編者は考えています。
投稿者メッセージにある、プーチンPのコメント
これで主要キャラは全員走りました!

確かに、ここまでの作品には「走る人々」が多く描かれていましたね。
各作品から、走っている人々をピックアップしてみます。


いかに多くの登場人物たちが走っているかがわかりますね。
ここで気になるのが、”主要キャラ”という扱い。
リンレンミクは間違いなく”主要キャラ”でしょう。
ルカ女史も、捻れたアヒル曲「ろしあんらすとえんぺらー!」「おそろしあ☆」まで含めると、
物語上かなりスポットが当たった人物です。でも、ちょっと疑問な二人がいます。
「え、テッパンノフって主要キャラなの?」
「え、神威がくぽって主要キャラじゃないの?」
さて、プーチンPの投稿者コメントは、今後の作品でどのように意味が明かされていくのでしょうか。
楽しみに待つとしましょう。


■吹 っ 切 れ た
今回の曲の特徴は、「原点回帰」かもしれません。
プーチンPの楽曲を語る上で欠かせない要素が、これでもか!という感じで詰め込まれた曲だと編者は考えます。



ここまでで、編者の言う「原点回帰」の意味がご理解いただけたでしょうか。
そして、プーチンP楽曲の原点といえば鏡音リンが歌う曲。
「じゃましないでね☆」は、ミクよりも2部までのリンにこそふさわしい曲調ではないでしょうか。


■主役はあたしよ!
そうなんです。
重要なのは、なぜミク曲「じゃましないでね☆」でプーチンPが原点回帰を行ったのか?
ってことなんです。
たしかに、「きみに、わたしに。」後半には、今まで落ち込んでいたミクのテンションが
かなり上がっているような曲調でしたが、他にも意味があるのではないでしょうか。

リンとミクの立場が逆転するから、だと編者は考えています。

どこから?それは、2部と3部「ゆめにさよなら☆」まで。
(クライマックスシリーズ前まで、と考えることもできます)
2部で出来上がっていたものと、現在の二人の境遇を比較してみましょう。


その他、挙げればきりがありませんが、総合すると
  1. 現在は一見幸せだが、その幸せが続かないことを自覚している
  2. どん底にいるものの、一筋の光が見えている
    二つの状態があり、
    2部3作目「いっしょじゃない」:1がミク・2がリンだったのに対し、
    3部5作目「ゆめにさよなら☆」:1がリン、2がミク
    とちょうど立場をそっくり入れ替えたような状況にあると考えられます。

「いっしょじゃない」後のリンとミクの二人がどうなったのかは皆さんご存じのことと思います。
リンは、どん底から這い上がりドナルドとのゲームに勝利しました。
ミクは、ドナルドを失い高く飛んでしまいました。
では、3部のミクはどうでしょうか。
「きえないひとみ。」では失意のどん底にいたものの、執念で這い上がる姿が描かれてきましたよね。
自らの手でドナルドのカケラに会いに行くところまで。
まるで、ロシア時代の記憶を乗り越え、前を向いた2部のリンのようではないでしょうか。


■2つの世界をつなぐもの
3部ミク曲の舞台は、今まですべて『部室』の中でした。
2作目「なにもないもの。」では、レンの背中を押し
8作目「きみに、わたしに。」では、『あの子達の親のファイルを調べ』ることで、ドナルドの手がかりを見つけました。

(ただし、3作目「またあえたね☆」中のミクは「昔のミク」であり、
現在のミクが歌った歌ではないと考えているため、入れていません。
また、6作目「かがみのむこう>」で倒れたがくぽにミクが近づく場面が描かれていますが、
ミクが歌っていないので同様の扱いとします。)

暗い『部室』から小さな希望を集め、ついに愛しい彼のもとへ。


続きます。
その3

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。