FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 1部考察 > 【考察】「ひとりにしないで。」1部1曲目(01)を読み解く【その1】

【考察】「ひとりにしないで。」1部1曲目(01)を読み解く【その1】 2008.11.04[火]

動画&歌詞その1その2

まずは作品情報やキーワードをとりあげましょう。


【作品情報】
作者の第1部第1作となるのがこのひとりにしないで。

投稿日時は08/01/18 00:31。2008年10月現在、連作2部全18作の幕開けとなる作品。
作者プーチンPの初作品です。
(実は、「1部0作目」となる「おしまいだぜ!」は同時うpですが、
後に削除、FULLとして復活します…こちらは後述)

ニコニコ動画うp時の正式名称は
"鏡音リンがオリジナル曲「ひとりにしないで。」を歌ってくれました。"で、
鏡音レンがうたっているパートはありますが、なぜか鏡音レンの文字は入っていません
(この辺にも謎があったりして…)

サムネイル、動画内画像ともに公式画像をベースにしているのが特徴。
2部で絵師のしうかさんとコラボするまでは主にこのスタイルを取っています。

【キーワード】


【曲の特徴】
心地よいサウンド、act1使用でも聞き取りやすい鏡音リン・レンの滑舌など
1作目ながら高い完成度を持つ作品。

しかし、冒頭の『らんらんるー☆』で衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。
「なぜ『プーチン』?」「なぜ 『や ら な い か ? ?』」
とついつっこみを入れたくなる(というかどこからつっこんでいいのかわからなくなる)
カオス(に見える)な歌詞も特徴と言えるでしょう。

上記の
声ネタ(サンプリング)」
サブパートにレンを使用(レンのラップ)」
終盤の急激な曲調の変化」といった、
連作を通じて使用される手法が早くも見られます。

特にドナルドをはじめとする"意表をついた"声ネタの使用は
プーチンPの作品になくてはならないものでしょう。
最初に聴いた時と、1巡した後の印象がこんなにも変化するのか!と
驚くコメントが(連作を通じて)多数見られます。

これら要素は重要なプーチンP世界を彩っていくものであり、
声ネタたちが心地よく聞こえてきたら立派な中毒者といえましょう。


続きます≫その2

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »