FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 2部考察 > 【考察】「まほうはじゃどう」2部1曲目(09)を読み解く【その1】

【考察】「まほうはじゃどう」2部1曲目(09)を読み解く【その1】 2008.12.04[木]

動画&歌詞その1その2その3

ついに初音ミクが登場!2部の第1作です。
まずは作品情報やキーワードをとりあげましょう。


【作品情報】
待望の作者第2部第1作となるのがこの「まほうはじゃどう
ニコニコ動画うp時の正式名称は"鏡音リン・ミクで「まほうはじゃどう」"

投稿日時は08/10/14 19:44。
プーチンP2部本編では一番投稿が新しい作品です(コラボ作品除く)。
動画タグにもあるように、数回の修正版を経て今の作品が再upされています。

ちなみに、1部0曲目の「おしまいだぜ!」は2部開始のタイミングで"消失"。
2部終了後にFULLとして復活しています。
プーチンPいわく、理由は
「消したのはストーリーに必要だったからです。」
「ニコニコ動画から消えたこと」事態がイベントの一つです。」(以上動画コメントより)
というように、「まほうはじゃどう」の誕生の背景には何か裏がありそうな雰囲気があります。
(「おしまいだぜ!」は2部終了後考察予定)

今作から絵師のしうかさんとのコラボを開始。
サムネイルは"プーチンPのリン"がネギを折っている後ろ姿です。
動画に使用されている絵は、

(※しうかさんの許可を得て転載しています。無断転載はご遠慮願います)

歌詞だけではなく、動画にも手がかり(そして謎)が増えたといえるでしょう。

【キーワード】


【曲の特徴】
初音ミクの起用や、動画制作にしうかさんを迎えるなど"プーチンP世界"が大きな広がりを見せる2部。
その幕開けにふさわしく明るいポップな曲調です。
今回は初登場のミクと、「変わったの☆」と宣言するリンの自己紹介ともいうべき作品になります。

しかし、葬ったはずのドナルドや、見え隠れする"アメリカ"の存在、
名前だけ出演だった人物のまさかの登場が不穏な雲行きを感じさせます。
リンの前に立ちはだかる"初音ミク"。二人の関係はいかなるものか。

2部の大きな流れを示唆する作品ともいえましょう。


続きます≫その2

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »