2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
TOP > スポンサー広告 > 【歌詞】「きみのひとみに。」4部4曲目(34)TOP > 4部歌詞 > 【歌詞】「きみのひとみに。」4部4曲目(34)

スポンサーサイト --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【歌詞】「きみのひとみに。」4部4曲目(34) 2012.12.24[月]

きみのひとみに。
作詞・作曲・編曲:プーチンP
歌:鏡音レン


【動画】ニコニコ動画にて公開


【mp3】未配布

「きみのひとみに。」
作詞・作曲・編曲:プーチンP
歌:鏡音レン
【歌詞】初音ミクWikiより転載、EDテーマは動画から書き起こし
文字色は動画準拠、括弧内、太字は筆者注)

全てが終った様に 抜け落ちた町並み
からっぽの君に ただ美しく嘲笑うのさ
俺の前を進んで 見たこと無い景色
無表情で歩いてる こころは震えず

何をしても 彼女のこころは
戻らない 分かっているのに
なぜか諦められないよ
ひとりにしないで

ショーが終った時には
独りになっていたんだ
初音ミクは眠ったまま
何もなかったのか…

いつもそうだ 俺はしらないよ
誰かに導かれるまま
それが悔しかったけれど
今とてもつらい

あーあ
戻りたい ただ それだけだよ
他に何もないよ
くるしい

いま 君がいたなら
殴られるな、、

「残ったのは負け犬だけ」

いつだって いつだって
君は強く

いつだって いつだって
輝いて

いつまでも いつまでも
俺は勝てず

いつだって いつだって
特別

強くなりたいな
過去を知らない他人
(ひと)
振り向かせるくらい
君がしたみたいに

SO!
これからの俺はね
君の理想になる
そこに君がいない
それでもいい、見えてきた

またあえたら★

いま胸の中、君を捜してる
こころのこえ聞いて
震えた

もし君が見えたら
伝えるんだ
きえないひとみで「ありがとう!」

この早さなら
言えるよ
あいしてる 」と






「さよなら!」
作詞・作曲・編曲:プーチンP
歌:初音ミク

きこえてますか あなたのこころ
偽りの無い 素直な叫び
勝ち取る夢を 身体にのせて
誰のことも気にしないでさ☆

まぼろしのみらい
月も消えてゆくね☆
すべてうけとめて
死んでないで「生きる」をして

あなたの言葉に価値はないの
誰も聞いてない
だからうごけー☆
誰かに期待するなんて馬鹿
あなたの声はあなたに響く

関連記事

COMMENTS

お久しぶりです。
とうとう小説も完成したのでまたご報告と感謝に参りました。
毎回宣伝していただいて、多くの方に読んでもらえて大変嬉しいです。
何かと忙しくてここを読めなくて、久しぶりになってしまい申し訳ない。
また機会あればディベートしたいですね。ここはこう、いやここはこういう解釈がしっくりくるなどなど。
2013-01-01 火 01:44:42 | URL | トーメント #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。