FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 2部考察 > 【考察】「けっせんとうじつ!」2部2曲目(10)を読み解く【その2】

【考察】「けっせんとうじつ!」2部2曲目(10)を読み解く【その2】 2008.12.09[火]

動画&歌詞その1その2その3

【個人的考察
冒頭のプーチン大統領の姿もすっかりおなじみになってきました。

レンの中で一番になることを目標にしたリン。
この曲は、「決戦(=告白)当日」のリンの高揚がよく表現されていますね。
まずは、動画の最初から気になるモノたちに焦点を当ててみましょう。


■絵に見る手掛かりとそして謎・1
画面の中央にリン。今回、リンの雰囲気が少し違いますね。
場所は歌詞に出てくる『君が待つ校舎裏』。
この絵は恐らくレン目線のリンの姿なのでしょう。

リンの変化は後述するとして、何やら隠れているモノたちがいますね。

けっせんとうじつ1
(丸で囲んでみました。無断転載禁止)
ネギ=ミクの象徴というのはまず間違いないでしょう。(「まほうはじゃどう」でもリンはネギを折っていますし)
そして、彼らすべては「リンの後ろ」にひそんでいます。
ということは、
レンはすべて見えている・気づいているが、リンは彼らに全く気付いていないという構図が浮かび上がってきます。
(もちろん、リンが彼らを味方に引き連れてきたという考え方もありますが、プライドの高いリンなら一人で行くほうが自然だと思います)
彼らはリンの背後から、リンに何をさせようとしているのでしょう。

1部からリンのそばを離れようとしないドナルドの狙いは?
(ミクは、ドナルドについてきただけ?面白半分?)
そしてリンが『先生』と呼び『おまじない』として頼りにしている田代とは?
2部の謎たち大集合といった図ですね。動画後半まで、これらはずっとリンのそばにいます。


■『変わった☆』リン
リンがなりたかったのは、豚と呼び嫌っていたミク
ヘアピンを外して髪の毛を2つに結び、上着を脱いでネクタイをして、
ミクみたいに アイドルメイクしてみる』。
曲調も明るく、歌声も心なしかミクっぽい。

堅実派(笑)になったリンは考えました。
一番になるのはやっぱり難しい。
でも『せめてアイツ(レン)の中で』だけでも"一番"になりたい!
アイドルに恋する気持ち理解するわ』。
だから、『ムカツクけど』私が『ミクみたい』になればレンに振り向いてもらえるかも。

君が見ていた 夢を見せてあげるよ』とは、ミクにかわってリンがボーカロイドアイドルとして、レンの前に現れることだったのです。
アイドルと付き合えるんだから、本望でしょ!と。
ミクのことを、ちゃんと"ミク"として呼んでるのも、真似する対象へ敬意を払ってというところでしょうか。『君が待つ校舎裏へ~』からも、あえてレンを待たせて後から自分が行く作戦がうかがえます。

少し物悲しいですね。彼女はもともと、そういう風に「手段を選ばない」性格ではないでしょうに。むしろ、「あたしが何とかしてやるわ!」という男前だったはず。
なぜリンは変わってしまったのでしょうか?

編者は、ここで田代の存在に気付きました。
田代氏は何かといわくつきの人物ですね。イメージとしては、のぞき・懲りない(何度も逮捕)・薬物・記者会見上での苦しい言い訳(『ミニにタコという―』)…という感じ。
リンに入れ知恵したのが田代だったらこのリンの「変化」もなんとなくわかるような気がしませんか?
おまじないである『ミニにタコ』も、『素直になる』とは対極にありますよね。
あの記者会見を見た人のほとんどが、「嘘つけー!」とつっこんだ台詞ですから。
田代氏の何がリンの琴線に触れたかは明かされていませんが、リンが信じているだけといった雰囲気です。

ただ、リンは自信満々(この辺がヤンデリンたる所以ですね)。語調は強いけれど、危なっかしい言葉ばかり。

だからこそ、待たせているはずのレンがなかなか現れず(作戦の失敗)、逆に待たされている間
まだ来ない...何しているの?』となり、ついには
ひとりにしないで。(ヒトリニシナイデヒトリニシナイデ…)』と不安を爆発させてしまうのです。
リンの根本は、1部の「ひとりにしないで。」から何も変わっていません。
「ひとりになりたくない」からレンを求めているだけです。
恋に恋する』、まさにそのとおり。
(「ゆめをみようよ。」で既出のメルトにも"恋に恋なんてしない~"というフレーズがありましたね。非常に対照的です)


続きでレン君登場です≫その3

関連記事

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-11 日 00:20:44 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

当ブログにおいでいただき、誠にありがとうございます。 ま○さんよりお寄せくださった情報が非常に興味深かったのでご紹介いたします。 ...

2010.04.14 02:02 | ハッピーエンドの向こう側
«  | ホーム |  »