FC2ブログ
2021 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312021 08
TOP > 2部考察 > 【考察】「ぬすみはげどう?」2部5曲目(13)を読み解く【その2】

【考察】「ぬすみはげどう?」2部5曲目(13)を読み解く【その2】 2008.12.30[火]

動画&歌詞その1その2その3その4


【個人的考察
滲みだした過去の流れは、ついに「今」へ。
レンは何を背負い、何に苦しむのか。いよいよ"赤の時代"編がはじまります。

なやみむようっ!!」のネタばれも多分に入りますので、
ぜひ「なやみむようっ!!」をご覧になってからお読みください。


"赤の時代"
まず最初に共有していただきたい言葉が"赤の時代"です。
編者が勝手に命名してしまいました。

どんな時代かというと、

"リンとレンがロシアで戦っていた過去"の時代です。
その過去は、リンは断片的にしか持っておらず、レンは『書き換えられ』ていました。

"赤の時代"は、「ぬすみはげどう?」でベールを脱いだ「真実の過去」だと定義します。
リンがいままで漠然と抱いていた過去ではありません。
レンが何者かに書き換えられていた過去でもありません。

1部、そして「いっしょじゃない」までのリンは、
常にプーチンへの憧れをもち、ロシアに郷愁を抱いていました。
それはまさしく、レンと二人きりで、レンが自分だけを見つめてくれていた時代
"過去"はリンにとって甘美な思い出でした。

1部、「おなわをちょーだいっ!」までのレンは、
プーチンへ傾倒し、ロシアのことばかり話すリンを冷ややかに見ていました。
レンは、薬と男に溺れる「今」が全てであり、"過去"には興味が持てなかったからです。
(実はこの心の動きは抑圧であり、レンこそが"過去"に囚われていたことが分かります)

しかし、レンは「おなわをちょーだいっ!」でパンドラの箱を開けてしまいます。
二人が見ていた"過去"とは違う過去、"赤の時代"です。

"赤の時代"を知ったレンは、語り部をやめて沈黙しました。
リンからの告白を断り、阿部さんとの代償行為に明け暮れました。
それでも、"赤の時代"の重みに耐えきれず『最後の手段』をとりました。
最後の手段』、すなわちリンに"赤の時代"を見せることです。

レンは"赤の時代"に何を見たのでしょう。
リンに"赤の時代"を見せることに、何の望みを抱いたのでしょう。
"赤の時代"とは、いったいどんな過去なのでしょう。


■あなたはいつ消えたのだろう
"赤の時代"を詳しく見ていく前に、今一度時制を整理してみます。
下が、2部作品フローをまとめた図です。(クリックで拡大)

ぬすみはげどう?

それぞれの作品が一つのブロックに示し、その作品の歌い手を小さなブロックに色わけしました。
●R:リン ●L:レン ●M:ミク

小ブロックの大きさは歌い手がその作品に占めるパートの比重を、
間の距離はそのまま歌い手の距離を示しています。
(くっついている=一緒にいて会話している、離れている=同じ場所にはいない)
また、"赤の時代"編はそのままく示しました。
左から右に作品の時間は流れます。
ぬすみはげどう?」「なやみむようっ!」の"赤の時代"は回想シーンになります。

図で見ていただくとわかるとおり、「ぬすみはげどう?」はレンがリンに『全てを見せる』まで、
「なやみむようっ!」はリンがUSBメモリで『全てを見せ』られた後の物語です。
ミク編である「みえないよるに。」は、時間軸でいえば「またあえたら☆」直後にあたります。
水道橋でリンがレンによって"赤の時代"を思い出した頃と並行して、ミクはドナルドと逢瀬を楽しんでいたというわけです。
「きえないひとみ。」の舞台は水道橋から始まっていますので、



といった構成になるんでしょうか?この辺りは難しいですね…。
ここでは、
またあえたら☆」のレンがぬすみはげどう?」の気持ちでUSBを手にしたことだけを覚えておいてください。


まず、地ならしが終わりました。
細切れですみません。続きます≫その3

関連記事

COMMENTS

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
«  | ホーム |  »